TOP > メカニックな日々 > 500S ASSOパフォーマンスプレート&フレームサポート取り付け

500S ASSOパフォーマンスプレート&フレームサポート取り付け

投稿日/2018年9月29日

こんにちは!企画室の荒川ですヾ(´ω`
お久しぶりのメカニックコラム、きました!カスタムパーツです!!

今回取り付けるのはASSOのFIAT専用ブランド「Ino la design」の『パフォーマンスプレート』(左上)と『パフォーマンスフレームサポート』(右下)。

*ASSO(アッソ・インターナショナル)とは?・・・アルファロメオとフィアットのホイールなどパーツの開発・販売を手掛ける会社。

カスタムパーツといえば、グリルやバンパー、ライトなど、見た目にこだわるものが多いですが、、、まったく見たことのないものがきました( ̄Д ̄;;
なんと走りを変えちゃう系です。普段は見えないところのカスタム。オーナー様、自分にしかわからない楽しさですねっ!
まず取り付けるのは『パフォーマンスフレームサポート』。
タイヤを外すと何やら取っ手のようなものが見えます。
これは元々純正で付いている、フレームのねじれを支えているプレート。
しかし上下を1点ずつでしか止めていないため、最適な効果を発揮しているとは言えません・・・
そこで!このASSOのプレート!!
支点を三ヶ所にすることにより、ハンドリングがカチッとし、安定感のある乗り心地に変わるそうです( ̄ω ̄)
次に『パフォーマンスプレート』。
車の下回りフロント左右、元々何もないところに取り付けます。
こちらは足回りのフロントサブフレーム〜ロアアーム〜サスペンションの動きを補い、エンジンからのパワーを適切にタイヤに伝え、路面からの衝撃を吸収し、ハンドリングフィールを変化させることができるそうです!
さらに!劣化してしまった足回りの金属・樹脂・ゴムなどの部品を補うため、低下していた車のパフォーマンスも向上させるという!!
こんなに小さくて軽い部品なのに、そんなに優秀だとはっ・・・ヽ(ヽ゜ロ゜)
どちらも作業自体はとても簡単で、すぐ付けることができるので『足回りのパフォーマンスを変えたい!』という方は気軽に試せる商品だと思います(=´▽`=)

どのパーツも、ASSOさんが試行錯誤と細密な開発テストを何度も繰り返し、完璧に作り上げた商品です。
今後も新しいパーツ発明、楽しみですねっ(≧◇≦)
走りにこだわりのあるフィアット・アバルト・アルファロメオオーナー様は要チェックです!

今回の施工時間は約40分で
担当メカニックは斎藤和利でした。

撮影にご協力していただいたオーナー様、ありがとうございました!

紹介ムービー

執筆者紹介

メカニック 齋藤 和利

フィアットが好きで働いているので天職です。

↑ページトップへ